独立開業のポイント・・・レザーリペアのマーケット市場

貴方が思い描いた店舗が営業対象
弊社オリジナルのレザーリペア術の誕生により、塗装によるリペアでは不可能と思われていた革製品の補修が可能となりました。
これにより、革製品特有の柔軟性を損なわない高品質のリペアが可能となり、メーカーやディーラーをはじめ、様々な店舗が取引先となっております。
例を挙げれば、カーディーラー・中古車店・カーショップ・修理工場・リサイクルショップ・鞄や靴などのアパレルショップ・雑貨や家具などのインテリアショップ・クリーニング店・ホテルやペンションなどの宿泊施設・レストラン・美容室や理髪店・ショールーム・マリーナやヨットハーバー etc・・・
革製品を持っていない方、もしくは置いてない店舗は少ないのではないでしょうか?
“本革”は勿論、“合成皮革”や“ビニールレザー”などの“フェイクレザー”と呼ばれるものも施工対象となります。
各経営者の営業スタイルや方向性によって選択できるほど、マーケット市場は大きく広がっているので法人取引だけではなく、個人のお客様もビジネスの対象となります。

※ 皮革業界は未成熟のマーケットが広がっています。

現在では、車の鈑金塗装や家のフローリング補修など、様々なリペア市場が確立されております。
では、これまで聞かなかった革製品のリペア市場はどう思いますか?
貴方が思い描いた店舗や商品を、ビジネスの対象とすることができます。

<皮革リペアは、エコ志向とブランド志向が両立する有望なマーケット>

・ これまで直せなかったものがキレイに直る!
・ 高価なものが低予算で甦る!
・ 思い入れのある革製品を永く使用できる!


新しい市場での確かな技術力には、お客様の喜びと信頼関係が生まれます。

・ お客様に笑顔になってほしい!
・ モノを大切に使ってほしい!
・ 次の世代に“大切な思い出と気持ち”を伝えたい!


リペアを通じて、多くの方に“モノを大切に使い続ける気持ち”を感じていただき、そのお手伝いに貢献できましたら嬉しい限りです。
このリペア事業は、お客様に感謝していただけるビジネスです。

相手の気持ちになって提案することで、取引先やお客様に利益や喜びをもたらすことを考えると、新しい提案が見えてきませんか?



   

SIDE MENU

このページのトップへ