レザーリペア事業の開業時に於ける「営業」・・・営業支援制度

お客様との取引にとって最も大切なことは“信頼”であり、営業時のコンタクトと技術力が重要となります。
お互いの顧客満足度の向上こそが独立開業での成功に繋がりますが、この当たり前のことができていない経営者が多いのも現実のところです。

営業の際、ファーストコンタクトが大切なことはご存じだと思いますが、起業前は営業活動に不安をもつ方もいると思います。
その不安を払拭するために、弊社では独立開業時に合わせて営業支援制度をご用意しております。
営業支援では、開業エリアにて一緒に営業を行い、ファーストコンタクトから取引契約までの流れを目の前で実践しますので、横でご覧になりながら学んでいただけます。
営業支援の際に契約した営業先は、今後の取引をお任せすることになりますので、より良い関係を築いてください。
開業後は何事にも前向きに動いていきましょう。動かなければ何も変わりません。


<他にはできない技術力と品質が自信の源>

営業の際には、これまで無かった高品質のリペア技術を認識していただくために、取引先やお客様にも体感していただきます。
しかしながら言葉だけでは、このサービス技術が“本物”かどうかを判断し難いと思います。
だからこそ、提案時に解りやすく教えてあげることから始めます。
「百聞は一見に如かず」
このリペア技術の誕生により、「これまで以上に低価格でキレイに甦り、また使い続けることができる」ことを!自信をもって提案してください。
取引先やお客様に高品質の技術力を実感していただくことにより、安心と信頼感を与えることができ、永続的な取引が可能となります。

新しいサービスである“高品質の技術力”を安売りする必要はありません。
相手が望んでいることを考えて対応することにより、お客様は喜んでリピーターになってくれます。
新しいオプションメニューやサービスを提供し、取引先やお客様に喜びと幸せを提供してあげてください。
レザーリペア事業開業の秘訣です。



   

SIDE MENU

このページのトップへ